※学生  2021年後期 造園伝統技術の伝承プログラム
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

※学生  2021年後期 造園伝統技術の伝承プログラム

¥1,000 税込

送料についてはこちら

※学生の方はこちらよりお申込み下さい 一般の方がこちらからお申込みいただいた場合はキャンセルさせていただきます。 2021年後期 造園伝統技術の伝承プログラム 穂垣の作成(2021年5月29日実施分の継続、完工) <講座内容> 近年、目にすることが多くなってきたプラスチック製の竹垣や擬木などにみるように,長く培われてきた日本の伝統造園技術が失われつつあります。本講座は伝統造園技術を学ぶシリーズのうちの一つになります。日本の伝統的造園技術を修得し伝承すると共に,その応用を図る能力を養うために,造園技術者/技能者として活躍しているプロフェッショナル(株式会社昭立造園会長・阿部晋也先生)を招き,川崎市早野公園にて実習を行います。今回は,既に作成したモウソウチクの竹穂(半年間の乾燥養生)を用いて竹垣の一つである穂垣を完成させます。 <講師> 昭立造園 阿部晋也先生 他 <講座日時> 2021年11月13日(土)9時開始 <集合場所・時間> 8時50分早野聖地公園管理事務所前集合,9時開始 川崎市早野聖地公園 https://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/30-21-0-0-0-0-0-0-0-0.html  <参加費及び募集人数> (1) 一般の方 5000円(税込) 5名 (2) 東京農業大学学生 1000円(税込) 15名 7. 申込み期間 2021年10月5日から11月10日まで <注意事項> 雨天の場合は,12月11日に順延とする。当日朝7時までに連絡する。 早野聖地公園の近隣にはお店が無いので,昼食を持参して下さい。 できれば木ばさみ,剪定バサミをご準備下さい。